お問い合わせ
カート
中国部品代替品検索
現在ご使用中のメーカ・型番から最適な中国代替品の検索が可能です。
こちらから
中国部品代替品検索
おすすめブランド
More
About Sunlord
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) Sunlord社は2000年に設立され、2007年に上場した企業です。 磁気デバイス、マイクロ波デバイス、センシティブデバイス、精密セラミックなどのラインナップがあり、通信、家電、コンピュータ、カーエレクトロニクス、新エネルギー、ネットワーク通信、産業用電子機器などの分野で広く使用されています。「規格遵守、技術革新、継続的改善、世界のお客様に優れた製品と完璧なサービスを提供する」という経営理念のもと、先進的な管理システム、開発力、優れた製品品質とサービスにより、多くの有名な中国企業の電子部品サプライヤーとなっています。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About Yangjie
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) Yangjie社は、半導体ディスクリートデバイスチップの設計・製造、デバイスのパッケージング・検査、端末の販売・サービスなど、産業チェーンの垂直統合(IDM)を行う中国でも数少ない優れたメーカーであります。 ディスクリートデバイスチップ、整流素子、保護素子、小信号、MOSFET、パワーモジュール、シリコンカーバイドなどの製品ラインアップを揃え、お客様にパッケージ化された製品ソリューションを提供します。 製品は、電源、家電、照明、セキュリティ、ネットワーク通信、家電、新エネルギー、産業制御、カーエレクトロニクスなど多くの分野で広く使用されています。 中国製半導体を世界に信頼させるというビジョンを掲げお客様にお届けいたします。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About NOVOSENSE
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) NOVOSENSE社は、国内の高性能・高信頼性のアナログ・ミックスドシグナルチップの設計会社です。 2013年の設立以来、さまざまな応用シーンを想定した製品開発に注力し、センサー信号調整用ASICチップを皮切りに、統合センサーチップ、アイソレーション&インターフェースチップ、ドライバー&サンプリングチップ等を製造。ミックスドシグナル処理、高電圧デジタル絶縁、統合センサー設計の分野で独立した知的財産権と豊富な技術蓄積を持ち、新エネルギー車や産業オートメーションなどのアプリケーションのキーチップとして量産化に成功しました。さまざまな応用シーンに対応した製品開発を強化し続けており、その製品は、情報通信、産業制御、カーエレクトロニクス、家電をカバー。国内の有名ブランド顧客に広く使用されています。 未来を「感知」し「駆動」し、すべてがつながる「コア」な世界を構築することを使命とし、信号感知技術、システム相互接続技術、電力駆動技術の確固たる基盤をもとに、信号感知チップ、絶縁・インターフェースチップ、駆動・サンプリングチップの業界リーダーとなり、中国における自動車グレードチップのリーディングサプライヤーになることを目指しています。    オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About Longsys
会社概要:( 公式Webサイトはこちら)     Longsysは1999年に設立されました。     FlashやDRAMメモリの研究開発、設計、販売を専門としています。 内蔵ストレージ、モバイルストレージ、ソリッドステートドライブ、メモリバーの4つの製品ラインがあります。 コンシューマークラス、ビジネスクラス、自動車クラスのストレージ、および業界ストレージのハードウェアとソフトウェアのアプリケーションソリューションを提供します。     オフィシャルウェブサイトより 2022年10月14日
About CJT
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) CJT社は1998年に広東省深圳市で設立された、金型開発、生産、販売を一貫して行う電子コネクタの専門メーカーです。 東莞、長江、米国、香港、台湾、シンガポール支店を設立し、グローバルなマーケティングネットワークとサービスシステムを形成しています。 UL、cUL、TUV、RoHS、REACH、ハロゲンフリーの認証を取得し、熱線試験にも合格しています。主な製品は電線対基板コネクタ、電線対電線コネクタ、基板対基板コネクタ、ワイヤーハーネスの加工とコネクタの設計、金型の開発・製造です。 ヨーロッパ、アメリカ、日本などの輸入ブランドコネクタと互換性のあるコネクタを生産し、20万以上の機種に対応しています。 ピッチ:0.5mm〜21.2mm、電流:0.5A〜50A、電圧:3KV(上限)の幅広いラインナップです。 カーエレクトロニクス、自動車用ライト、家電、スマートホーム、ドローン、メンブレンスイッチ、タッチスクリーン/タッチキー、照明、LEDディスプレイ、フィットネス機器、インテリジェント通信機器などの家電やスマートウェア、医療機器、セキュリティ機器、電源装置、サーバー、無線システム、産業用オートメーション機器などの最新のオフィス機器で広く使用されています。 また、自動車用新エネルギーBMS、産業機械、輸送用鉄道、電気・電子機器などのお客様にも高い評価をいただいています。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About Espressif
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) Espressif社は、2008年に設立されたグローバルなファブレス半導体企業で、中国、チェコ、インド、シンガポール、ブラジルにオフィスを持ち、約30の国と地域からチームを構成しています。 長年にわたりAIoT分野のハードウェアおよびソフトウェア製品の開発・設計を行っており、高集積、低消費電力、優れた性能、安全で安定したコスト効果の高い無線通信SoCの開発に注力し、IoTアプリケーションに最適なESP8266、ESP32、ESP32-S、ESP32-C、ESP32-Hシリーズのチップ、モジュールおよび開発ボードをリリースしています。安全で安定した、エネルギー効率の高いAIoTソリューションを提供することをお約束します。 同時に、オープンソース技術にこだわり、開発者がLexinで製品を開発し、つながるモノのスマートな世界を構築することを支援します。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About 3PEAK
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) 3PEAK 社は2012年に設立され、2020年9月21日に上場しました。 現在、上海張江、上海曹家井、上海臨港、北京、蘇州、成都、天津、西安、杭州に9つの研究開発センターと、深セン、青島、武漢、厦門に事務所があり、研究開発を進めています。 シグナルチェーンアナログチップ、パワーマネージメントアナログチップ、デジタル・アナログ混在アナログフロントエンドなどの高性能、高品質、高信頼性のIC製品を開発しています。 応用分野は、情報通信、産業制御、監視・セキュリティ、医療・健康、計測器、新エネルギー、自動車など多岐にわたります。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About JOULWATT
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) 2013年3月に登録資本金3億8880万ドルで設立されたJOULWATT社は、美しい西子湖周辺(杭州)に本社を置き、現在は中国の張家港、深セン、厦門に子会社を有しています。 技術エンジニアは、IC設計業界で長年の経験を持ち、IC設計、システムインテグレーション、異業種コラボレーション、企業経営の分野で豊富な経験を保有。 研究開発と自主的な知的財産製品の開発を重視し、技術革新能力を有しています。 現在、バッテリーマネジメント、LED照明、DC/DCコンバーターなどの製品を展開し、「才能を尊重し、科学技術を重視する」という概念を堅持し、先進的な技術と科学的な管理方法を採用して競争力を高め、積極的に国内外市場を開拓、電子技術の未来をリードしています。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About LRC
会社概要:( 公式Webサイトはこちら)     LRCは、1970年に設立された四川省の歴史的文化都市(楽山市)にあります。 複数の子会社および合弁事業を持つグループ会社に成長しており、1993年以来、売上高は中国国内でもTOPクラスです。2001年から5年連続で中国電子情報企業トップ100に選ばれています。      2007年7月には、四川省の大企業・グループリストに加えられ、2008年には四川省の「ハイテク企業」の認証を取得しました。 生産ラインは、ISO9001、ISO/TS16949、ISO14001、QC080000認証取得済み。RoHSやその他の有害物質管理に関する法令にも適合しています。     オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About VBsemi
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) VBsemi社は低電圧 MOS (12V~250V)、高電圧 MOS (300V~1000V),(500V~900V) (MOSFETs) 専門の製造業者であり、ウエファーの開発および設計、包装、テスト、販売およびサービスを行う中国ハイテク企業の1つです。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About SOCAY
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) SOCAY社は2004年に設立された回路保護デバイスと回路保護ソリューションを提供するハイテク企業です。 主な製品は、セラミック放電管(GDT)、過渡電流抑制ダイオード(TVS)、静電気防止部品(ESD)、半導体放電管(TSS)、厚膜抵抗器、ガラス放電管(SPG)、バリスタ(MOV)、チップバリスタ(MLV)、自己復帰型ヒューズ(PPTC)、負温度係数サーミスタ(NTC)、磁気ビーズ(ビーズ)、 ショットキーダイオード(ショットキー)、 電圧レギュレータダイオード(ツェナー)など多岐にわたります。 回路設計から製品テスト(テストレポートの提供)まで、回路保護の分野でワンストップサービスを提供し、その優れた品質と質の高いサービスで、お客様から広く評価頂いております。 先進的なEMC研究所を保有し、専門のFAEエンジニアが全過程をフォローアップ、お客様の様々なプロジェクトに合わせた保護ソリューションを提供しています。 製品の保護レベルに応じて、お客様に最適なハイスペックな回路保護デバイスを選択することができます。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日
About RUNIC
会社概要:( 公式Webサイトはこちら) RUNIC社は、高性能・高品質のアナログ/ミックスドシグナル集積回路の開発・販売に注力するハイテク半導体企業です。 主な製品は、精密オペアンプ、高速オペアンプ、汎用オペアンプ、低雑音オペアンプ、小電力オペアンプ、小電力コンパレータ、アナログスイッチ、電源管理、データコンバータ、レベル変換などで、産業制御、医療機器、セキュリティ・監視機器、計測器、カーエレクトロニクス、スマートホーム、民生機器などで広く使用されています。 江蘇省無錫市に本社を置き、地域社会に根ざした開発で、世界市場に貢献しています。 無錫市の良好なIC産業環境を頼りに、川上と川下の豊富なリソースを利用し、IOTセンシング、医療電子、産業電子、民生電子などの製品の研究開発と設計に専念し、チップ設計と開発を行っています。 オフィシャルウェブサイトより 2022年2月24日